February 27, 2010

栃木、意外に豊か!?


219日、内閣府は都道府県1人当たりの所得額(県民所得)を発表しました。もちろん気になるのはその絶対額でなく対物価の所得水準です。県民所得[万円]を統計局の全国物価統計調査の都道府県別物価指数で割った値を表にしてみると面白い事実が浮かび上がってきます。

なんと、あのマイナー県常連組の栃木がTop5の位置につけているではないですか! 栃木の県民所得は310.5万円で全国8位、地域別物価指数は97.0で全国28位。手前みそだが、海こそなくとも“豊かさ”のあるなんとすばらしい県なのでしょう!

そんな私も、米、ねぎ、たくわん等、知り合いや近所の方からのおすそわけで頂くのが当たり前で、買ったことなどないし、餃子は破格の16210円(かつては170円!)でした。

この結果によれば、栃木に居を構えて、東京で働くというのが理想のキャッシュフロー生活なのかなと思ったりするのでした。


[出典:内閣府07年度の1人当たりの県民所得、統計局平成19年全国物価統計調査]