April 22, 2006

Premium beer at quiet cafe


Today, suddenly I got a time to kill while I was hanging around Shibuya. And the boring situation reminded me one café close to an apartment where I used to live. Café Inko is owned by design farm located in the same building. Probably this is why even the café is not so remarkable but the interior is designed by internationally well known architect Jun Aoki. The minimally decorated interior expresses this store’s concept, “Do nothing. Let customers be.” But on the other hand, their menu is carefully selected. Here I ordered premium draft beer called Gargery, only distributed through limited bar and restaurant in Tokyo. If this quiet café were opened when I was a student, I believe, this place helped me to study more. The above picture shows a big event I just passed by Yoyogi park on the way to the café. Lots of craft stores or markets gathered lots of people.

Cafe Inko
1min. walking from Yoyogi-koen/Yoyogi-hachiman St.



突如渋谷にて時間ができたので、どーしよと思っていたら、ふと思いだしました。以前住んでいたマンションの近くにある、気になるカフェのことを。そのカフェ「インコ」は、同じビルに入っているデザイン事務所による経営。たぶんそんながあってでしょう、この一見なんでもないカフェの内装はなんとあの有名な建築家、青木淳が手がけているのです。その主張の無いミニマルなインテリアは店のコンセプト「何もしない。強要しない。」をそのまま表現していました。しかしながらメニューにはちょっとしたこだわりが。写真にある「ガージェリー」という生ビール、速攻オーダー。都内の数少ない飲食店でしか味わえない限定ビールにここでお目にかかれるとは!もしこの静かなお店が、自分の学生時代からあったなら、もう少しはまともに勉強したと思うなぁ。上のもうひとつの写真はカフェに行く途中に通りすぎた代々木公園での野外イベントの写真。たくさんのハンドクラフトのお店がテントを広げ、多くの人だかりでした。

Cafe インコ
代々木公園/代々木八幡駅徒歩1分